スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ダイジョーブ

沢山の応援メッセージを頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m
待っててくださる人がある、って本当に嬉しいパワーと勇気を頂けます✊
今はまだ治療真っ最中で何のご恩返しも出来ないワタクシ。
それでね、私が体験していることを通して、もしかすると、皆さまのお役に少しは立つかも知れないと思いますことを少しずつ、書かせて頂こうと思います_φ(・_・
1 病院は怖いところじゃなかった。
「陽子先生と化学療法室とひなたぼっこ❤️ 」
私はとにかく怖がりで…
先端、閉所、高所、何でもかんでもとりあえず怖い💧加えてものすごく痛がりで、さらに加えて、想像力は悪い意味でもかなり豊か (*´-`)
とにかく怖かったんです、何もかも (*´-`) 
でもね、この度の病気の初診、検査、告知、治療…を体験してね、すっかり変わりましたよ🍒
今では3週間に一度の投薬日、陽子先生の診察室に入るとホッとします。お名前の通り、明るく温かな空気に満ちた穏やかな空間✨
ある診察の直前、とても辛いことがあり、涙が溢れ出て止めることが出来ず、そのまま診察室に…
必死で隠そうとしたけれどバレバレでした(*´-`)
大体の様子を察した陽子先生は少し悔しそうに、でも、きっぱりと、
「あなたの病気、治りますから、絶対に。待ってもらえないの?もう少しだけ。必ず歌えるようになると私が言ってると話したらどうですか。」
とまで仰ってくださった。
看護師さんも一人待合でボンヤリ座っている私を見かけると、「ベッドでお休みしていきますか?無理しなくていいですよ。」とさりげなく声をかけてくださる。
ここは怖い所なんかじゃない。傷んだ身体や心をヒールしてくれる安心なところ✨ そんなインスピレーションが私の心に定着しました。
それから何度かの投薬後、お薬のものすごい効果が出た。
診察室に入るやいなや、陽子先生はキラキラした笑顔で、「良かった!!凄い効果が出てる!!ちょっと見せて!!」と本当に喜んでくださった。
そして、「お仕事、諦めないで。命が一番、でもお仕事はあなたにとってその次に大切でしょう。」
私のこと、分かってくださってる💦
また改めて、どんなに心が温かくなったことか知れません。
診察を終え、血液検査をパスすればお薬の投与。
化学療法室🍀のドアを開けると、看護師さんが「おかえりなさいー(^-^)/ 」と笑顔で迎えてくださる。
「ただいま♡」って、待っててくれる人があるって嬉しいよ。
今からちょっとハードなお薬を投薬するとは思えないほど、明るいお日向みたいな空気感 (*´-`)
漢字を見ただけでもうたまらなく怖かった「化学療法室」はもちろん、緊張感はあります。
でもね、時には大きな笑いもこぼれたり、安らかで静かな時を過ごしたり、ひなたぼっこさせて頂いてるみたいな優しい場所なんです。
病院、怖くて行かないで我慢してる方、怖くないよ、大丈夫 (*´-`)
お役に立たないかな…(*´-`) ふむ。


2016.12.14 | トラックバック(0) | ダイアリー

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ホクショウケイコ

Author:ホクショウケイコ
KEIKO HOKUSHO Diary

神戸を拠点に活動しているシンガーです。

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。