fc2ブログ

ポコ、アミ、ゲン、コテツ...

...ホクショー家歴代の美猫たちの名前ですわ

今頃、この子達、宇宙を自由に飛び回っている事でしょう


ポコはワタクシの赤ちゃん時代から2歳まで、一緒に過ごして行方不明に...

必死に探したそうですが駄目だったそう...

赤ちゃんのワタクシの子守をしてくれた優しい子だったのでした。

ポコ、見つけてあげられなくてゴメンネ...


アミはクリーニング屋さんからアダプトしたシャム猫。

15年一緒に過ごしました。

老衰で痩せていくアミを心配するあまり、とうとう寝込んだホクショーにそっと寄り添ってくれていた、兄のような子。

最期は膝の上で、ニャン...と鳴いて旅立ちました。


コテツとゲンは仲良し兄弟。

コテツが一年先輩。

車に轢かれそうになっていたゲンを思わず救出、お家に入れたら、一目散にコテツにご挨拶。

と思ったら、いきなりコテツが猫パンチを...((((゜д゜;))))

けれどそれから、10年、それはそれは仲良し兄弟で過ごしてくれました

ゲンは癌闘病の末、私の膝の上でクン、と鳴いて旅立ちました。

看病と心配でフラフラのホクショーを気遣ってくれるお利口さんで、甘えん坊な子でした。


それから7年後、コテツも抱っこした腕のなかで旅立ちました。

19歳でした。

前夜、お別れするみたいに添い寝する私の喉もとにずっとすりすりしてくれました。

不思議な事ですが、その夜を境にワタクシを10年来苦しめ続けたヒドイ咽頭炎がピタリと治まったのです。

コテツの手当てのお陰だと信じていますが、それでパワーを使い果たしてしまったのじゃないかとまた、涙

本当にどの子も愛しい、ホクショー家の超肉食系、美猫男子達


それから...

未だペットロスは続いています。

けれど、不思議な事に、ホクショーとゲン&コテツ兄弟は毎晩、欠かす事無く、夢のなかで一緒に居るのです。

今夜もあの子達と一緒に宇宙空間を飛ぶ夢を見ることになるでしょう...

ごきげんよう

2010.12.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイアリー

«  | ホーム |  »

プロフィール

ホクショウケイコ

Author:ホクショウケイコ
KEIKO HOKUSHO Diary

神戸を拠点に活動しているシンガーです。

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR